商品先物CX比較ナビ
商品先物比較 << TOPページ
はじめに
 
先物取扱い業者を徹底比較
 
先物取扱い業者
 
Copy Right 2005-2015
商品先物CX比較ナビ All Rights Reserved
日経225先物( 日経225mini )とは
日経225先物とは、日経平均株価という株価指数の動向を予想して取引をする投資商品です。
日経平均株価は、日本経済新聞社が選出した225銘柄の株価の平均を算出した金額です。

日経平均株価が上昇すると予想したら買い、下降すると予想したら売る取引をすることで、
利益を獲得する商品です。

日経225miniとは、必要証拠金が日経225先物と比べると10分の1から始めることができることから
比較的気軽に取引できる商品です。

(※) 2014年4月1日時点の必要証拠金
GMOクリック証券の場合、 日経225先物では、1,008,000円。日経225miniでは、108,000円となっています。

日経225先物と日経225miniの違い
項目 日経225先物 日経225mini
取引期限 3・6・9・12月(直近5限月) 3・6・9・12月(四半期月)のうち
直近2限月+四半期月以外の月
(直近3限月)
取引時間 日中立会:9:00〜15:15
イブニング・セッション:16:30〜23:30
日中立会:9:00〜15:15
イブニング・セッション:16:30〜23:30
取引単位 日経平均株価の1,000倍 日経平均株価の100倍
値幅の刻み
(呼値の単位)
10円 ( 1値動くと1万円の損益 ) 5円 ( 1値動くと500円の損益 )
必要証拠金 SPAN証拠金を元に
各証券会社がそれぞれ設定
GMOクリック証券の場合、 1,008,000円
(2014年4月1日時点)
日経225先物取引に対して10分の1
GMOクリック証券の場合、 108,000円
(2014年4月1日時点)

日経225先物と日経225miniの手数料で比較
日経225先物、日経225miniを取り扱っている会社を手数料ごとに比較しています。
掲載している手数料は、片道手数料(税込み)です。
(※) 手数料は、2014年4月1日時点の金額です。
取扱い業者 日経225 日経225
mini
OP取引 OP取引
下限手数料
詳細 備考
SBI証券 540円 54円 約定代金
×0.216%
216円 詳細

マネックス証券 356.4円 54円 約定代金
×0.1944%
194.4円 詳細

カブドットコム証券 475円 49円 約定代金
×0.216%
216円 詳細

ライブスター証券 270円 37.8円 約定代金
×0.151%
108円 詳細 口座開設後約2ヶ月間
取引手数料無料
楽天証券 486円 54円 約定代金
×0.216%
216円 詳細

むさし証券 540円 54円 約定代金
×0.540%
540円 詳細

GMOクリック証券 280円 39円 約定代金
×0.150%
210円 詳細


キャンペーン情報
業界最低水準の手数料。 ライブスター証券
証券取引口座、信用取引口座、日経225先物口座を新規に口座開設すると、
現物取引、信用取引、日経225先物取引、日経225mini、日経225オプションの
取引手数料が約2ヵ月間(40営業日)無料に (※)2015年12月30日まで



サイトマップ 運営者情報 免責事項 FX